ニキビ跡 陥没

陥没(クレーター)ニキビ跡を治す方法は?

皮膚表面が凸凹と陥没したようなニキビ跡(クレーター)は、残念ながら自分の力で改善するのは困難だといわれています。
このタイプのニキビ跡を改善するには、美容皮膚科や、エステなどのプロの手をかりての「治療」が1番効果的です。
 
市販コスメなどを色々と試して、無駄なお金を使うのではなく、しっかりと効果の見込める治療法をカウンセリングしてもらい的を得た治療をしていきましょう。

 

凸凹と陥没したニキビ跡の主な治療法(美容皮膚科での治療)

 

ピーリング、ケミカルピーリング

 

厚くなった角質を剥がして、新しい皮膚を再生させる治療です。
一種の「酸」を直接塗ることで古い角質を剥がし、皮膚の再生をはかります。
自宅でできるピーリングとは違い、皮膚科で使うものはより強力な酸を使うので、若干のピリピリ感を感じる人もいます。その分、効果を感じやすいのが特徴で、
ニキビ跡の状態を見てこの治療法でいくのか?の判断をされます。
古い角質をとることで、皮膚の細胞が活性化されて表皮(皮膚の表面)にハリがでて
ニキビ跡の凸凹を目立たなくしてくれる治療法です。

 

費用の目安:1回5,000円〜2万円程度。1万円前後が相場。

 

 

レチノイン酸の塗り薬

 

ピーリング治療よりも強力な、皮膚の再生を活性化させる治療法です。
ビタミンAのレチノイン酸を用いて、ニキビ跡やシミの気になる部分に塗って行う治療法。
角質がポロポロとはがれ、皮膚が赤くなり、かゆみを生じることがしばしばあります。
皮膚の強い人、弱い人によって継続して治療ができるかどうか?
など担当医を相談しながら進めていく必要があります。
ピーリングと同じで、皮膚にハリを持たせることで凸凹を目立たなくしていく治療法です。

 

費用の目安:1カ月分で2,000〜5,000円が相場。

 

 

レーザー治療

 

ニキビ跡のひどい部分に直接ピンポイントでレーザーをあて、
新しい肌へリセットする治療法です。ピーリングなどでは届かない皮膚の奥の奥から
皮膚を新しく入れ替える作用があるので効果が出やすいのが特徴的です。
クリニックによっては、同時にコラーゲンやヒアルロン酸を注入しお肌をふっくらさせ、
クレーターのニキビ跡を目立たなくする治療法もあります。

 

費用の目安:クリニックによって様々

 

 

 

↓ レーザー治療の様子 ↓

 

 

 

1人だけで悩まずに、病院へ行く勇気を!

 

陥没タイプのニキビ跡は、自分でどれだけピーリングをしても、イオン導入をしても…
効果が出にくいのが現実です…:;
多少費用は掛かってしまうけれど、美容皮膚科の場合は保険が適用される治療法もあるので
悩み続け得るのではなく、クリニックにいってみる勇気を持ってみて下さいね。
クレーターのニキビ跡だって、治せない訳じゃないんです!!!
頑張りましょう!!

 

 

ニキビ跡を親身に見てくれる評判の美容皮膚科

 

 

 

 

 

 

陥没(クレーター)ニキビ跡を治す方法は?関連ページ

赤みのあるニキビ跡の治療法
ニキビ跡で残ってしまった赤みのある色素沈着は、コスメを利用して自分でケアできる可能性のあるニキビ跡です。まず用意するのは…
シミっぽいニキビ跡の治療法
シミのように残ってしまったニキビ跡を自分の力で治すのに必要なものをご紹介しているページです。シミを自力で消したい!という人はご参考に。