ビーグレンのcセラムってどう

ビーグレンのcセラムってどう? ニキビ跡に効くか検証!

■b.glen(ビーグレン)の美容液「Cセラム」を使ってみました!
 

 
ビーグレンの看板商品のようになってきている「Cセラム」。
このCセラムを使ってみての感想を、画像付きでホンネのレポートをしているページです。私の場合、このCセラムに期待する効果は…
「赤いニキビ跡」への効果と、「ニキビのできない肌になれるか?」
というところ。そのあたりをポイントに、
レポートしていますのでよければご参考にしてみて下さいね★

 

 

1.これがCセラム

2.テクスチャーは?

3.つけ心地は?

 

 

 

ニキビやニキビ跡に必須の「ビタミンC誘導体」を高配合してくれている美容液です。

 

 

 

ややトロミのある感じ。

微妙〜に香りがあるけど鼻につくような感じではないですね!

 

 

 

最初、ベトっと感があります。

肌に手がペタペタと吸い付く感じですね!しばらくするとサラサラに!

 

4.肌馴染みは?

5.赤いニキビ跡に…

6.赤みが落ち着きました

 

 

 

しっかり伸びるし、肌馴染みすごくいいです!ギュンギュン肌に浸透していくような感じがします。

 

 

ニキビのが気になる部分を重点的にCセラムをしようしました。刺激などは無くて◎

 

 

 

赤みが引き、ニキビ跡も目立たなくなってきました。

(使い始めて1カ月後の写真です)

 

<結果>
Cセラムを使って(っというかb.glenのニキビケア1ラインを使って)、
ニキビとニキビ跡を改善することができました。
私の場合、ニキビへの効果は2週間くらいで感じ、赤いニキビ跡への効果は1カ月くらいで感じることができました。口コミなどに合ったような「においが無理!」「肌が荒れた!」みたいなことは全くなく、普通に毎日気持ちよくケアできたので試してみて良かった★と素直に思いました^^

 

洗顔・化粧水・美容液(Cセラム)の流れで使うのが1番。

 

Cセラムをより効果的に使うためにも、
専用のクレイウォッシュ(洗顔)で毛穴をキレイに&古い角質を取ったあとに、化粧水でお肌を整え、その上からCセラムを使うのがセオリー。ニキビ跡への効果をアップするためにもトータルケアをする方法がおすすめです!
ビーグレンには、お試しセットがあるのでそれからスタートするといいですよ★

1,890円のトライアルキットの詳細

 

 

その他、Cセラムを使う前に気になっていたこと

 

ビタミンCの配合率が高いけど、刺激はないか?
全然ありませんでした。個人差はあるとは思うけど、私もあまり肌が強い方ではありません。でも、ピリピリ感もチリチリ感もかゆみもなかったです。刺激を感じた人は使用量を少なめにして使ってくださいって書いていましたよ^^

 

乾燥しない?保湿力はどう?
クレイローション(化粧水)も結構しっとりしていて、その上からCセラムなので結構ちゃんと保湿できてます。乾燥はそんなに気になりませんでした!

 

赤いニキビ跡への効果は?
効果を感じることが出来ました。あと、皮脂の量も減ったようにかんじます。それに伴ってニキビもできにくくなってきたのでお肌を整える効果はあるな〜と実感してます。

 

茶色いシミみたいなニキビ跡への効果は?
たぶん…ありません(汗)赤いニキビ跡と茶色いニキビ跡では、ケアの方法がことなってくるので予想はしてたけど、やっぱり効果は実感できませんでした…。茶色いニキビ跡はこっちのケア方法が効果的です。

 

まずは自分の肌で確かめてみるのが美肌への近道。

 

ビーグレンには、1,890円のお試しセットがあって
送料も、代引き手数料もタダで1ラインが試せます!
これって結構初めて使う人にはありがたいシステムですよね★

 

しかも…365日の返金保証がついているから
買う側にデメリットがないので嬉しいです。
商品に自信あるんだなぁ〜って勝手に思ったりしてます(笑)

 

 

 

 

 

ビーグレンのcセラムってどう? ニキビ跡に効くか検証!関連ページ

クレイウォッシュ(洗顔)
ビーグレンのクレイウォッシュのリアルな口コミをご紹介しています。実際に使ってみての本音のレポートをしています。
クレイローション(化粧水)
ビーグレンのクレイローションを実際に試してみての感想をレポートしています。クレイローションの使い心地、テクスチャなどを知りたい方はどうぞ^^